<---->
Monday, June 17, 2024
2024年 3月 27日

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージック/サウンドトラックのフロアです。

新入荷のジャズLPを多数追加しました。

ウエストコースト・ジャズ (West Coast Jazz) 多めです。

  • Ake Johansson Trio - Born to Be Blue 〔オキ・ヨハンソン - ボーン・トゥ・ビー・ブルー: スウェーデン盲目ピアニスト、85年録音のトリオ作 [1986 Sweden Dragon DRLP114 オリジナル・オンリー]〕
  • Al Cohn Quintet - Cohn on The Saxophone 〔アル・コーン - コーン・オン・ザ・サキソフォン: ハンク・ジョーンズ率いるトリオをバックに、実力派トロンボーン奏者フランク・リハクとの2管クインテット編成の56年録音 [Japan Dawn 22WB-7004 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Al Haig Trio - Al Haig Trio 〔アル・ヘイグ - ジャズ・ウィル・オー・ザ・ウィスプ: 1954年録音の幻の名盤復刻 [1991 Spain Barna ESJ-7 〈mono〉]〕
  • Art Farmer - Benny Golson - Meet The Jazztet 〔アート・ファーマー&ベニー・ゴルソン - ミート・ザ・ジャズテット: ファーマー、ゴルソン、フラー3菅セクステットが顔合わせした最強ハードバップ・コンボの第1弾 [1974 US Cadet CA664 〈stereo〉]〕
  • Art Farmer Quintet - Manhattan 〔アート・ファーマー - マンハッタン: ケニー・ドリュー・トリオをバックにした81年のミラノ録音 [1982 Italy Soul Note DIW-1090 DIW国内帯付]〕
  • Art Pepper - The Artistry of Pepper 〔アート・ペッパー - ジ・アーティストリー・オブ・ペッパー: 56年、ドラッグからカムバック後、当時西海岸で活躍していた名手達と共演した4つのセッションを集めたアルバム [1992 Japan Pacific Jazz PJ-0060 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Art Pepper / George Cables - Goin' Home 〔アート・ペッパー - ゴーイン・ホーム: アート・ペッパー、死の一ヶ月前の録音となった、朋友のピアニスト、ジョージ・ケイブルスとのデュオ作品 [1982 Japan Galaxy VIJ-6390 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bill Evans - Jazzhouse 〔ビル・エヴァンス - 枯葉 ~ライヴ・アット・モンマルトル: 69年、エディ・ゴメス(b) マーティ・モレル(ds)トリオのコペンハーゲンにおけるクラブ・ギグ未発表音源 [1987 Japan Milestone VIJ-28141 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bill Perkins Octet - On Stage 〔ビル・パーキンス - オン・ステージ: 西海岸を代表する名テナー奏者が、豪華なメンバーのオクテットで録音した、都会的でクールな初リーダー作(1956) [1991 Japan Pacific Jazz PJ-1221 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Blue Mitchell - Vital Blue 〔ブルー・ミッチェル - ヴァイタル・ブルー: ジョー・ヘン、アーニー・ワッツらを従えた、ファンキー・ジャズの代表格トランペッターのリーダー作品 [1971 US Mainstream MRL343 〈stereo〉 A Red Lion Production]〕
  • Bob Brookmeyer - Street Swingers 〔ボブ・ブルックマイヤー - ストリート・スインガーズ: ジム・ホールとジミー・レイニーという2人のギタリストをフィーチャーした変則クインテット、ユニークで上質なウエスト・コースト・クール・ジャズ [1991 Japan World Pacific PJ-1239 No OBI, With Insert]〕
  • Booker Little - Booker Little And Friend 〔ブッカー・リトル - ブッカー・リトル&フレンド: 夭逝のトランペッター、61年死の数週間前に吹き込まれた遺作、3管ハードバップの人気盤 [US Bethlehem BCP6061 白 Starday-King Reissue]〕
  • Bud Powell - Lullaby of Birdland - Live At Birdland 〔バド・パウエル - ララバイ・オブ・バードランド: 1953年初頭にドラッグからの再起を果たし、バードランド出演時のセッション音源集 [1988 Japan Vee Jay 20YB-7003 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank - New Groove 〔バド・シャンク - ニュー・グルーヴ: ベースに若き日のゲイリー・ピーコックが参加、トランペットのカーメル・ジョーンズとの2管でギター入りピアノレス・クインテットで珍しくハードバップに挑戦 [1992 Japan Pacific Jazz PJ-0021 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank - Original Soundtrack Slippery When Wet 〔バド・シャンク - スリッパリー・ホエン・ウェット: 若きゲイリー・ピーコックのベースも存在感を放つ、1958年映画「スリッピー・ウェット」のサウンドトラック作品 [1992 Japan World Pacific PJ-1265 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank - Plays Tenor 〔バド・シャンク - プレイズ・テナー: アルト・サックスの名手が、テナー1本で吹き切ったワンホーンの逸品(1957) [1992 Japan Pacific Jazz PJ-0004 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank & Bob Cooper - Blowin' Country 〔バド・シャンク / ボブ・クーパー - ブローイン・カントリー: スタン・ケントン楽団出身の西海岸を代表する二人による双頭コンボによるセッション集 [1992 Japan World Pacific PJ-1277 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank And Bob Cooper - The Swing's to Tv 〔バド・シャンク - ザ・スイングス・トゥ TV: TVの人気番組テーマを吹く、リラックス・ムードのイージーリスニング・ジャズ作品(1958) [1992 Japan World Pacific PJ-0411 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Bud Shank Quartet Featuring Claude Williamson - Bud Shank 〔バド・シャンク・カルテット - : 西海岸特有のさわやかなフィーリングで人気のワンホーン好盤(1956) [1991 Japan Pacific Jazz PJ-1215 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Charles McPherson - New Horizons 〔チャールズ・マクファーソン - ニュー・ホライゾンズ: チャーリー・パーカーの流れを汲むアーシーな唄うアルト奏者、クールで軽やかなジャズ・ボッサ/ブラジリアン路線作 [1978 US Xanadu XANADU149 〈stereo〉 オリジナル・オンリー]〕
  • Chet Baker - The Trumpet Artistry of Chet Baker 〔チェット・ベイカー - トランペット・アーティストリー: チェットの若き日の輝きが詰まった53/54年のセッション集 [1955 US Pacific Jazz PJ-1206 〈mono〉 黒/銀(ツヤなし) DG]〕
  • Chet Baker Quartet - Quartet: Russ Freeman Chet Baker 〔チェット・ベイカー - チェット・ベイカー=ラス・フリーマン・カルテット: マリガンのカルテットから独立したチェットが朋友のピアニスト、ラス・フリーマンと一緒に吹き込んだワン・ホーン・カルテット傑作(1956) [1991 Japan Pacific Jazz PJ-1232 〈mono〉]〕
  • Chet Baker, Art Pepper, Phil Urso - Picture of Heath 〔チェット・ベイカー - ピクチャー・オブ・ヒース: 絶頂期チェットとアート・ペッパーというウェスト・コーストの二大スターが共演した56年「プレイボーイズ」セッション [1992 Japan Pacific Jazz PJ-0018 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Coleman Hawkins With Roy Eldridge And Billie Holiday - In Concert 〔コールマン・ホーキンス - イン・コンサート: スウィング・ジャズ時代の貴重な録音集 [US Phoenix Jazz LP8 〈mono〉]〕
  • Count Basie - 1947 - Brand New Wagon 〔カウント・ベイシー - ブラン・ニュー・ワゴン: [1988 Germany Bluebird NL82292 〈mono〉]〕
  • Curtis Fuller - Boss of The Soul-stream Trombone 〔カーティス・フラー - ボス・オブ・ザ・ソウル・ストリーム・トロンボーン: ワーウィックに残されたフラー名義の幻の名盤とされいていた、ラティーフとハバードを擁した3管ハード・バップ作品の復刻 [1988 Spain Warwick FSR-639 〈stereo〉 Fresh Sound-Reissue]〕
  • Danny Stiles 5 - In Tandem 〔ダニー・スタイルス - イン・タンデム: 神業トロンボーンのビル・ワトラスを迎えての2管編成、ファースト・リーダー作品 [1974 US Famous Door HL-103 オリジナル・オンリー]〕
  • Dodo Marmarosa - Dodo's Back 〔ドド・マーマローサ - ドドズ・バック: チャーリー・パーカーやレスター・ヤングらを支えた幻のピアニストによる数少ないリーダー作品のひとつ [1975 Japan Cadet MJ-1002 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Donald Byrd - Byrd's Word 〔ドナルド・バード - バーズ・ワード: サヴォイに残した唯一のリーダー作、フランク・フォスターとの2管で迫力満点のハードバップ大名盤 [US Savoy MG12032 〈mono〉 マルーン/銀 手彫りRVG (MGハイフンなし)]〕
  • Donald Byrd - Up With Donald Byrd 〔ドナルド・バード - アップ・ウィズ・ドナルド・バード: ヴァーヴにおける唯一のリーダー作で、コーラス隊なども配したソウルジャズの好盤 [1965 US Verve V6-8609 〈stereo〉 黒/銀T, M-G-M,INC.]〕
  • Donald Byrd Quintet - Byrd in Paris 〔ドナルド・バード - バード・イン・パリ Vol.1: 58年パリへの演奏旅行中に録音され仏Brunswickがリリース、長年幻の名盤とされてきたライヴセッションの限定復刻盤 [1991 Japan Brunswick 87903 〈mono〉 No OBI and Insert]〕
  • Donald Byrd Quintet - Parisian Thoroughfare 〔ドナルド・バード - バード・イン・パリ Vol.2: 58年パリへの演奏旅行中に録音され仏Brunswickがリリース、長年幻の名盤とされてきたライヴセッションの限定復刻盤 [1991 Japan Brunzwick 87904 No OBI, With Insert]〕
  • Gary Burton / Chick Corea - Crystal Silence 〔ゲイリー・バートン/チック・コリア - クリスタル・サイレンス: ヴァイブラフォンとピアノのデュオによるジャズの枠を大きく飛び越えた「桃源郷音楽」(1972) [1983 Japan ECM 20MJ9033 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Gary Mcfarland - Requiem For Gary Mcfarland 〔ゲイリー・マクファーランド - レクイエム・フォー・ゲイリー・マクファーランド: 夭逝のヴィブラフォン奏者、早すぎる死の翌年にリリースされたベスト・アルバム [1972 US Cobblestone CST9019]〕
  • George Wallington Quintet - Jazz At Hotchkiss 〔ジョージ・ウォーリントン - ジャズ・アット・ホッチキス: ドナルド・バード(tp)にフィル・ウッズ(as)という二管クインテットをたてた白人バップ・ピアニストの草分けウォーリントン最盛期57年録音 [US Savoy MG-12122 〈mono〉 マルーン/銀]〕
  • Gerry Mulligan - California Concerts 〔ジェリー・マリガン - カリフォルニア・コンサーツ: ズートとブルックマイヤーが参加のマリガン・カルテット、54年の貴重なコンサート音源 [1991 Japan Pacific Jazz PJ-1201 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Gerry Mulligan - The Genius of Gerry Mulligan 〔ジェリー・マリガン - ジニアス・オブ・ジェリー・マリガン: ウエストコースト・ジャズの中心的人物のベスト・アルバム [1991 Japan Pacific Jazz PJ-0008 No OBI, With Insert]〕
  • Gerry Mulligan And The Sax Section - The Gerry Mulligan Songbook Volume 1 〔ジェリー・マリガン - ソング・ブック: 作曲家マリガンのオリジナル作品にスポットを当てた、自身を含む5人のサックス・プレイヤーを軸にしたオクテット編成作品 [1991 Japan World Pacific PJ-1237 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Hampton Hawes / Sonny Clark - The Pianoman 〔ハンプトン・ホーズ/ソニー・クラーク - ピアノ・マン: A面:ホーズ、B面:クラーク、ライトハウス・オールスターズのスイング感溢れるふたつのセッションを収録 [1991 Japan Norma NLP-5004 〈mono〉 With OBI and Insert]〕
  • J.R. Monterose - Straight Ahead 〔J.R.モンテローズ - ストレイト・アヘッド: モンテローズのワンホーンによる極上のハードバップを堪能できる屈指の名盤(1959) [Japan Xanadu PJ-1 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Jack Montrose Featuring Bob Gordon Quintet, Clifford Brown Ensemble - Arranged by Montrose 〔ジャック・モントローズ - アレンジド・バイ・モントローズ: モントローズのアレンジで西のバリトン・サックス奏者、ボブ・ゴードンとズートシムズ、ゴードンをフィーチャーしたクリフォード・ブラウン・アンサンブルの2つのセッション [1991 Japan Pacific Jazz PJ-1214 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Jim Hall / Red Mitchell / Red Kelly - Good Friday Blues: The Modest Jazz Trio 〔モデスト・ジャズ・トリオ - グッド・フライデイ・ブルース: 若き日のジム・ホールをフィーチャーし、名ベーシストのレッド・ミッチェルが全編ピアノを担当したスインギーなウエスト・コースト・ジャズ名盤 [1992 Japan Pacific Jazz PJ-0010 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • John Coltrane Quartet - Crescent 〔ジョン・コルトレーン - クレッセント: 黄金のカルテットによる演奏で名作「バラード」に匹敵する静のコルトレーンを捉えた逸品 [1987 US MCA Impulse! MCA5889 〈stereo〉 KM pressing]〕
  • Lee Morgan - Here's Lee Morgan 〔リー・モーガン - ヒアズ・リー・モーガン: JM在籍時にアート・ブレイキーを含むクインテットで吹き込んだ、ファンキーでエキサイティングなハードバップ傑作 [1960 US Vee Jay VJLP3007 〈stereo〉 黒×虹輪 楕円ロゴ]〕
  • Lee Morgan Quintet - Take Twelve 〔リー・モーガン - テイク・トゥエルヴ: JM脱退後としては初のリーダー・セッションでジャズランドでの唯一作、翌年に名盤「サイドワインダー」で復活前夜の記録 [1978 Japan Jazzland VIJ-5051 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Louie Bellson, Ray Brown, Paul Smith - Intensive Care 〔ポール・スミス - インテンシヴ・ケア: ポール・スミス、レイ・ブラウン、ルイ・ベルソン、円熟の名手3人の端正なピアノ・トリオ好盤 [1978 US Voss D172933]〕
  • Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper 〔マーティ・ペイチ - フィーチャリング・アート・ペッパー: 実質的にはアート・ペッパーのカルテットともいえる彼の生涯の絶頂期のベスト・プレイが堪能できる傑作 [1985 US Tampa VSOP10 〈mono〉 V.S.O.P.-Reissue]〕
  • Miles Davis - Milestones 〔マイルス・デイヴィス - マイルストーンズ: キャノンボール・アダレイを抜擢した、モード・ジャズの幕開けを告げた金字塔(1958) [US Columbia CJ40837]〕
  • Nat Adderley - Work Song 〔ナット・アダレイ - ワーク・ソング: ファンキー・ジャズの定番「ワーク・ソング」を作者ナット自身がウェス・モンゴメリーのギターをバックにセルフ・カヴァーした1960年録音 [1974 Japan Riverside SMJ-6041 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Oliver Jackson - Presents Le Quartet 〔オリヴァー・ジャクソン - ル・クァルテット: 名手ドラマーのジャクソンとアーシーなテナー奏者パーシー・フランス、スウィンギーピアノ、クリフ・スモールズらとのカルテット(1982) [France Black And Blue 33180 オリジナル・オンリー]〕
  • Phineas Newborn Jr. - Back Home 〔フィニアス・ニューボーン Jr. - バック・ホーム: レイ・ブラウン(b) エルヴィン・ジョーンズ(ds)強力トリオによる76年録音の未発表音源 [1985 Japan Contemporary P-13241 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Pinky Winters & Zoot Sims - Pinky & Zoot 〔ピンキー・ウィンターズ - ピンキー & ズート: 50年代のウエスト・コースト・ジャズ・シーンを彩った歌姫ピンキーとズートの54年貴重なセッション [1991 Japan Vantage NLP-5008 〈mono〉 With OBI and Insert]〕
  • Ramsey Lewis Trio - Down to Earth 〔ラムゼイ・ルイス - ダウン・トゥ・アース: Mercuryでは唯一の吹き込みとなるヒップでアーシーな魅力が詰まった初期トリオ作、バックはヤング&ホルト(1958) [1992 Japan Mercury DMJ-5039 〈stereo〉 With OBI and Insert]〕
  • Ronnie Mathews Trio - Selena's Dance 〔ロニー・マシューズ - セレナのダンス: モーダルなハーモニーと豪快なアドリヴ・ラインが人気のピアニスト、ロニー・マシューズによるトリオ作品 [1989 Netherlands Timeless SJP304 オリジナル・オンリー]〕
  • Sonny Rollins - Saxophone Colossus 〔ソニー・ロリンズ - サキソフォン・コロッサス: モダン・ジャズが到達した最高の境地、歴史的名盤 [2012 Europe WaxTime 771759 180g重量盤]〕
  • Stan Getz - The Lighthouse Sessions Vol. 1 〔スタン・ゲッツ - ライトハウス・セッションズ Vol.1: 53年、豪華ライトハウス・オールスターズのメンバーをバックに絶頂期のゲッツを捉えた貴重なセッション [1991 Japan Vantage NLP-5003 〈mono〉 With OBI and Insert]〕
  • Stan Getz, Zoot Sims, Paul Quinichette, Wardell Grey - Tenors Anyone? 〔テナーズ・エニワン? - : スタン・ゲッツ、ワーデル・グレイ、ポール・クイニシェット、ズート・シムズ、4人のテナーマンそれぞれのリーダーセッションが愉しめる好盤 [1988 Japan Dawn 22WB-7005 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Super Jazz Trio With Art Farmer - Something Tasty 〔スーパー・ジャズ・トリオ - サムシング・テイスティ: トミー・フラナガンのピアノ・トリオがアート・ファーマーと共演した日本企画盤 [1979 Japan Baystate RVJ-6056 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Ted Curson - Plenty of Horn 〔テッド・カーソン - プレンティ・オブ・ホーン: オールド・タウンに吹き込まれたカーソンの初リーダー作にして名盤 [1988 Japan Old Town 20EL5037 〈stereo〉 No OBI, With Insert]〕
  • Trio Pim Jacobs - Come Fly With Me 〔ピム・ヤコブス - カム・フライ・ウィズ・ミー: オランダを代表するピアニストのヤコブスが82年に吹き込んだヨーロピアン・ピアノ・トリオの名盤 [1991 Japan PHILIPS DMJ-5013 〈stereo〉 With OBI and Insert]〕
  • Trio Rob Madna - I Got It Bad And That Ain't Good 〔ロブ・マドナ - アイ・ゴット・イット・バッド・アンド・ザット・エイント・グッド: '77年当時、何故か発売直前に回収されマニア垂涎の幻盤となったピアノ・トリオ逸品が復刻 [2000 Japan Atelier Sawano OM555.058 澤野工房]〕
  • Various - The Blues 〔V.A./ ザ・ブルース - : 西海岸のPacific Jazzレーベルが出した白人が演奏する黒人のブルースを集めた興味深いコンピレーション [1992 Japan World Pacific PJ-0502 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Various - The Sound of Big Band Jazz in Hi-fi! 〔V.A./ サウンド・オブ・ビッグ・バンド・ジャズ・イン・ハイ・ファイ - : 55-58年にPacific Jazzに吹き込まれたビッグ・バンド・チューンを集めたコンピレーション・アルバム [1992 Japan World Pacific PJ-0514 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Wes Montgomery - Movin' Along 〔ウェス・モンゴメリー - ムーヴィン・アロング: キャノンボール・コンボのリズム・セクションとジェームス・クレイによるクインテットを従えた60年録音 [1983 US Riverside OJC-089 〈stereo〉 OJC-Reissue]〕
  • Zoot Sims - Goes to Jazzville 〔ズート・シムズ - ゴーズ・トゥ・ジャズヴィル: ズートにしては珍しい、トランペットを含むクインテットでの56年録音 [Japan Dawn 22WB-7008 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕
  • Zoot Sims - The Modern Art of Jazz 〔ズート・シムズ - モダン・アート・オブ・ジャズ: 50年代らしいスウィンギーなハードバップ・チューンが並ぶズート絶頂期に残された屈指の大名盤 [Japan Dawn 22WB-7003 〈mono〉 No OBI, With Insert]〕


【大須店3F】3月4週 新入荷LP

【大須店3F】3月4週 新入荷LP


【大須店3F】6月3週 新入荷ジャズLP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージックのフロアです。新入荷ジャズLPを多数追加しました。

【大須店3F】5月3週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージックのフロアです。新入荷ジャズLPを多数追加しました。

【大須店3F】5月1週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージックのフロアです。ジャズLPのコーナーを拡張して新入荷ジャズLPを多数追加しております。

【大須店3F】4月5週 新入荷LP

おかげさまで本日で大須店3F増床リニューアル1周年となりました。ジャズLPのコーナーを拡張して新入荷ジャズLPを多数追加しております。

【大須店3F】4月3週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージックのフロアです。新入荷ジャズLPを多数追加しております。間もなくリニューアル1周年に向けてのLP出品強化中。

【大須店3F】4月1週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージック/サウンドトラックのフロアです。新入荷ジャズLP多数追加。ブルーノートの青白Liberty「リバモノ」多数あり。

【大須店3F】3月4週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージック/サウンドトラックのフロアです。新入荷のジャズLPを多数追加しました。

【大須店3F】2月2週 新入荷LP

バナナレコード大須店3階はジャズ/クラシック/ワールド・ミュージック/サウンドトラックのフロアです。新入荷のジャズLPを多数追加しました。

バナナレコード・買取案内

大須店3階増床リニューアルオープンのお知らせ

大須店3階増床リニューアルオープンのお知らせ

4月28日(金) 大須店の3階フロアが「ジャズ、クラシック、ワールド・ミュージック専門フロア」に増床リニューアル!東海地区No.1の品揃えとなります!

バナナレコード京都店 9月4日オープン

バナナレコード京都店 9月4日オープン

『バナナレコード京都店』は、京都河原町駅から徒歩5分にある「カメラのナニワ京都店」2階フロアに9月4日オープンします!

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

優れた性能、デザイン、コストパフォーマンスで話題のレコードプレイヤーION Archive LPの販売を開始しました。取扱は大須店のみです。